読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきら。

どうにも忘れっぽいので備忘録と感想書き殴りたい

大好きなネイルとか料理とかメイクとかファッションとか女子力でいっぱいのブログにしようと
おもってるけど頭の中に浮かんでくるものがおたくしてるので多分無理。

好きなものは好きだとリアルで主張したいけどそれをするとオフに関わりのある人たちに
干渉さてしまうしそれが苦手なので結局ネットの海に投げるようになるわけです。

要するに、元々漫画アニメおたくだった人間が、俳優沼には戻らないぞ
(かつてテニミュ1stで足をつっこんでいた)と思っていたのに
ミュージカル刀剣乱舞のおかげで俳優の黒羽麻璃央くんが推しになって今思うことや
観劇メモを残すためだけの記事を書くだけのブログです。

運命のツイート

そんな感じで、時は来た。

「刀剣乱舞-ONLINE-」舞台化決定! 「ストレートプレイ(一般演劇)」と「ミュージカル(歌劇)」の2ジャンルで展開予定!! - http://www.nitroplus.co.jp/news/2015/06/150622_4518.php 

 

友達には、「役者次第で行きましょう」って言ってたけど全然普通にチケット申し込みしてた。←

神南Ops2も行ったしオトパも行ったけど、たしかこの夏はBORUTOというかNARUTO熱を皆で爆発させててよくわからない状態でオトパに行ったという記憶がある…

 

キャ ストを調べると、私は本命キャラがいなかったので行かなかったコルステで律くんやってる子…?そもそもテニミュ出身…?(このあたりでざわつく私の心)佐 藤流司…???ってなって一気にキャスト調べてもーそら佐藤流司先生の情報ばっかりサルベージされてくるわけなんですが、ふーんって思って当落を待った。

ただ当たればいいなくらいの気持ちで申込みチケットをゲットした後に激戦という情報が入ってきたので(ほんとにとうらぶというブランド名だけでチケットとってた)うそやん…っていうのが私の正直な気持ちだった。

審神者たちもミュージカルに困惑しててそこまでぐいぐいじゃなかったし。だって当日引換券とか普通に残ってたもん。

 

チケット当落の日はぼんやりしてて、マイページで当落確認してたら全部落ちてて、あー落ちちゃったかーって思ってたところにメールで「 当 選 」(∵)ポカーン

 

そのあと確認しに行ったらマイページでも当選になってるし、当たったことを信じられなかった私は速攻で発券しに行った。そしてまたここでとんでもない驚きを与えられた。何かというと席、最前。しかもわりと良い席。何が起こっている。

 

その時の私のツイート「└(՞ةڼ◔)」」 バグか。

 

システム上で落選になっててもメールで当たってる人がいるとか、逆のパターンとか聞いたことあったけどまさか自分に起こるなんて思ってなかった…

観劇するまで殺されないように気を付けよう…ってなるしかなかったわ。

 

 

できるだけ観劇当日までネタバレは見たくなくて、自衛してる中友人A(観劇予定ではない子)が「ねえ…うちわ作った方がいいってツイートばっかりだぞ…」って言うのでワシにはジャニオタのようなバイタリティはない…とか文句言いながら歴戦の先輩方の知恵をお借りして(goog●e先生然り元ジャニオタ然り)作った。三日月うちわ。

 

観劇当日は友達と「ねえ…緊張してきた…」ってお互いに言い合ってて(物販ファイトもなくて空気が穏やかすぎたのもあった)冬なのに暑かった。

 

舞台そのものの感想は本当にここからすべてが始まったこともあって次の記事に書き留めるけど、ネルケの舞台がひっさびさだったのと、ミュージカルも久しく見てなかった上にしばらく声優さんで本当に遠い人たちの作品でわーきゃーやってたから、若い役者でそれもまだ成長途上な子たちのエネルギー浴びて変な活力が湧いてきたのを覚えてるよ。

 

 

刀剣乱舞ってすぐに下火になるだとかたくさん言われてきてたしそれなりにいろんな問題もリリース直後にたくさん起こってよくない空気になってたこともあったけど、

この作品に足をつっこんでなかったら刀ミュ行こうって申し込みもしなかったし、今こうして推しが出来ることもなかったしきっかけの作品になって嬉しいな~

 

 

 

余談だけど、最近仕事が忙しくて家帰ってもご飯食べてお風呂入るところまで行ったら寝落ちててやりたいことできてないけど、こういう趣味がなかったらなんのために働いてるのかわかんなくなるなって最近思うよ。

 

ぶつ切りだけど今回は終わり~

どれからすればいいの

ブログに書き留めると決めたはいいものの、何にしようかなと残してる記録を見てきたら、こんな感じだった。

 

 

'12 9/オトパ 11/神南 華ヤカ 
'13 2/華ヤカ、JOF 6/8~9オトパ、31蛍見 7/27~28 F4S 9/7~8 10thBD
'14 8/2~3オトパ 8/23~24星奏祭4 10/1舞台遙か5 12/6~7舞台 遙か5 凱旋12/13~14 金色のコルダ天音オンリー・星奏オンリー
'15 4/4 キタムラ無茶ぶりイベ 5/16、17 舞台下天の華 6/6 麻衣子さんフリーライブ 7/25 神南Op2 8/15 オトパ 11/7 刀ミュ 11/28 ハイステ昼夜 12/20 あるあるYY佐藤流司/黒羽麻璃央

'16 2/11 わたしのホストちゃんライビュ 2/26 わたしのホストちゃんソワレ 2/27 ホストちゃんマチネ 4/24 くろステ 5/5 刀ステ ソワレ 5/15 下天の華 マチネ
5/27~6/26 刀ミュ 7/18 刀ミュ プレミアムライブ 8/6 俳優×芸人イベント 通し 9/3 Please3アフタートーク

↑これに最近いった歌姫も加わる

 

今年の夏は転職活動しててバースデーやらキャス祭もいけず朗読劇も行けずで悔しい思いをしたんですけど、まあ仕事してないと応援も何もないので、血管が切れそうなくらい我慢した。

 

残してある記録だと乙女ゲーが始まりなんですけれど、多分ここらへんから遠征とかしだしたんですよね。それより前に何度か遠征してたんですけど、色々あってトラウマ化してて記憶は消えた。

 

丁度オトパで知り合った子がネオロマ好きで、それも今回谷山さんがオンリーでるぞ?!ってなるし(ネオロマイベントデビューは谷山さんがいる時と自分ルール作ってた)互いに谷山さんめっちゃ好きだし、何より千秋様!って一緒に全通したな…めちゃくちゃ楽しかった。会場が真っ赤にそまった。(大閃光で)

 

このあたりが乙女ゲー超楽しい!って思ってた時期でイベントも発表されたらもちろん行くよな!って感じで行ってて。で、舞台沼に戻りだすきっかけが遙か5でしたな…だってキタムラさんだぞ…?(斉●さんではない)

キタムラさんが作る遙かの世界って最高なんです。キャスティング、脚本、演出、制作、とても素晴らしい。キャスト本人の演技力はまあ、のびしろだと思ってかなり甘く見てる人も中にはいるんですけど…。

ネオロマの独特な世界観をあの短時間でまとめあげた上で、オリキャラを入れることで観客にリラックスさせる間を与えてくれるし、尚且つ物語の邪魔をしない。オリキャラをねじ込まれる場合いつも「(∵)」って顔になるんですけど、キタムラさんは本当にうまい…

そして乙女ゲーと呼ばれるが所以の甘さはないけど、心が締め付けられるような演出が本当にうまい。舞一夜はこの演出でめっちゃいいーーー!!!ってなったんです。

あと、殺陣が2次元的ではなくて、リアルを追及するタイプの方なので、他ともまた違うのがいい。

 

とまあべた褒めなんですけど、(特に気に入らない部分があるわけではないので)遙か5初演と凱旋と行って、舞台はやっぱり観に行く公演ごとにちょっと違ってるし、回数を追うごとに役者の表現力も上がっていくし面白いなって気持ちを思い出しました。

 

この後コルダオンリーがあったんですけど(それも3ではド本命の天音)まもが来るし激戦だしイベントが数打ちゃ当たるみたいになってない?っていう気持ちが生まれつつ、その気持ちが爆発して一気に気持ちが萎えたのが遙か祭でした。

私はイベントを楽しみに来たのに、ある特定のキャラにはイベントですら悲しい結末しか用意されてない演出を見せられたあげく、内容もマンネリ化、キャストは一人だけ毎度毎度そろわない、なのにチケット代だけはガンガン上がっていく。何しに来たんだ?っていう気分で夜行に乗って帰ってめちゃくちゃむなしい気持ちになったんですよね。

 

そんな中でまたキタムラさんがネオロマ舞台化する!なにー?!下天の華だとーー!?!しかもめっちゃキャラビジュパーフェクトやん!!信長様リアル信長様だ?!ほたるちゃん最高じゃない?!兄様ァ―――!!って感じでチケット取るわって4公演分取った。

 

キタムラさんの下天の華も最高だった…ほんっとに…夢灯りもキタムラさんがよかったな…(自分のブログだから本音をこぼします)

 

とまあこのころに運命が変わる事態が起こるわけですが長くなったのでまた次回~

何年ぶりかのブログ

本当に久しぶりにブログを書くなあ…と思って、いつ辞めたんだろうなと思い返してみたら、多分

 

mixi→サイト作ってブログやる→リアルタイムと称したブログもやる→mixiからアーカイブに移る→twitterが流行り、どんどんみんな消えて行ったから自分もtwitterはじめた(イマココ)

 

なので、ブログって実質もう5年以上は書いてないのでは…??って感じ。

 

いつ辞めたか消したか覚えてないけど、コスプレしてた分マメに書いてたはずなんだよな~。テンプレ選んだりするの楽しかったな…

 

んでなんでまたブログに戻ってきたかというと、ツイッターって、つぶやきは簡単だけど日記にはならんのよね。ほんとうに、つぶやき。

 

例えばオトパに行ってあれやばかったーーー!って言ったらこれで終わりで、なんかもっとまとまって感想書いて残しておきたいなっていうのがある。

チケットがあるから日記に手書きが一番いいんだろうけど、しばらくブログにしとこうかな~って思った。(日記にすると書かなくなるとかそんなわけではない)

 

ただでさえ何だか記憶力すっごいなくなってきてるのに危機感を覚えていて、

せっかく勝ち取った平均8000円前後するイベントの内容も忘れてしまうのがすごく嫌だなっていう。

 

次はしばらく刀ミュになるけど、この沼に戻ってきたこの1年、行ったイベントや舞台を思い出して書きしたためようと思ってる。

今ざっと思い返して一番思う事は

 

大人になってから俳優沼につかるのは危険

 

好きにできるお金があるとほんとにえらいこっちゃになる…乙女ゲーのイベントやらなんやらでも若干感じてたけどこの沼はそんなもんじゃねえや…

いや、ゲームやアニメもグッズが死ぬほど出るし箱買いする人もたくさんいるし一概にはそうじゃないんだろうけど、私の場合自分の中であるライン引きはあって、グッズに金使おうとするとほんとに欲しいの?っていう自制心がめっちゃ働くし、何より同じ絵で別商材って持っててどうすんの?って(一部の人から「は?」って言われそうだけど)本心があるから使ってもゲームソフト買うか、DVD買うかとかそんなレベル。

 

乙女ゲーと俳優沼(舞台沼)で一番違うのは1度きりじゃなくて短くても4~5日、長ければ1~2か月は平気で公演があってその間何度でも推しを観に行けるっていうことな…とんでもねえ…

最初テニミュはまった時は学生だったし、1公演行けるだけで満足してたのにな…

この1年でとんでもない枚数の済チケット溜まったわ。びっくりするわ。

 

貯金崩したのは阿津賀志山にだけだしすぐ使った分戻したから痛くはないんだけど、

そこまでして行こうって決める自分の行動力すごい。

今度仙台まで行くぞ。初めていくんやぞ。去年は小倉に行ったわ。九州はじいちゃんばあちゃんがいるからいろんなところ連れてってもらったことあるけど小倉は行ったことなかった。

 

あと、美容にもすごく気を使うようになったね…

ゲームイベでも、友達に会うし何よりブスの自覚はあるし身だしなみは気を付けてた。パンピに擬態できるよう頑張ってた。(a●es使ってる時期は隠れられてなかったんだろな)

でも身だしなみに気を使うって、普通じゃん?ぼっさぼさの頭で外出ないし、よれよれの服なんて家の中だけだし、化粧も全くしないで外に出るなんて地元のDSに用事ある時くらいしかしないし。(でもする)

 

年相応の格好をするようになったのが一番の要因な気はするけど、

推しの目に入る可能性があって、他のクラスタの子見ると可愛い子ってやっぱり目に入るしすごい頑張ってるんだなって思うと自分ももっと頑張れるんじゃないかって気持ちになってくるんだよね。

悪いことじゃないし、むしろ視野が広がって楽しいこと増えたとも思う。

 

大体が遠征しないといけないしその遠征費はまあかさむけど、友達にも会えるし服も可愛いの着てテンション上げるのが楽しい。

 

遠征するのに推しが仕事してるのを見るのはもちろんだけど、普段会えないネットでしか話せない子と遊べるのがめっちゃ嬉しい。

 

オタク活動減らした方がいいのかなあって思うけど、やめるなら他の趣味を見つけないことには無理かなって思ってる。ただ、あれだけずっとやってた乙女ゲー沼からはちょっとずつ足が抜け出してる感覚はある。

ソフト的にも面白いのに巡り合えない上に、俳優沼にいるといろんな顔が見れて楽しいっていうのが勝ってるんだとおもうんだけどな。

私の乙女ゲー沼ってメインがネオロマなんだけど、ネオロマのイベント乱立されすぎて内容がつまらんっていうのが続いたせいもあって気持ちが切れたっていうのもあり。

 

俳優沼は炎上が怖いところでもあるけど、本人が自分の演技で客が笑顔になるのを見るのが好きって言って頑張っている限りは応援したいなと思ってる。

 

 

何が言いたいのかこうやってまとまりがなくなるんだけども、ブログ書く中でどんどん直せていけたらいいな~。

とりあえず今後の予定書いておわろ。

 

10月ミュージカル刀剣乱舞~幕末天狼傳~

10月歌姫

11月ミュージカル刀剣乱舞~幕末天狼傳~

12月ミュージカル刀剣乱舞~真剣乱舞~