読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきら。

どうにも忘れっぽいので備忘録と感想書き殴りたい

大好きなネイルとか料理とかメイクとかファッションとか女子力でいっぱいのブログにしようと
おもってるけど頭の中に浮かんでくるものがおたくしてるので多分無理。

好きなものは好きだとリアルで主張したいけどそれをするとオフに関わりのある人たちに
干渉さてしまうしそれが苦手なので結局ネットの海に投げるようになるわけです。

要するに、元々漫画アニメおたくだった人間が、俳優沼には戻らないぞ
(かつてテニミュ1stで足をつっこんでいた)と思っていたのに
ミュージカル刀剣乱舞のおかげで俳優の黒羽麻璃央くんが推しになって今思うことや
観劇メモを残すためだけの記事を書くだけのブログです。

運命のツイート

そんな感じで、時は来た。

「刀剣乱舞-ONLINE-」舞台化決定! 「ストレートプレイ(一般演劇)」と「ミュージカル(歌劇)」の2ジャンルで展開予定!! - http://www.nitroplus.co.jp/news/2015/06/150622_4518.php 

 

友達には、「役者次第で行きましょう」って言ってたけど全然普通にチケット申し込みしてた。←

神南Ops2も行ったしオトパも行ったけど、たしかこの夏はBORUTOというかNARUTO熱を皆で爆発させててよくわからない状態でオトパに行ったという記憶がある…

 

キャ ストを調べると、私は本命キャラがいなかったので行かなかったコルステで律くんやってる子…?そもそもテニミュ出身…?(このあたりでざわつく私の心)佐 藤流司…???ってなって一気にキャスト調べてもーそら佐藤流司先生の情報ばっかりサルベージされてくるわけなんですが、ふーんって思って当落を待った。

ただ当たればいいなくらいの気持ちで申込みチケットをゲットした後に激戦という情報が入ってきたので(ほんとにとうらぶというブランド名だけでチケットとってた)うそやん…っていうのが私の正直な気持ちだった。

審神者たちもミュージカルに困惑しててそこまでぐいぐいじゃなかったし。だって当日引換券とか普通に残ってたもん。

 

チケット当落の日はぼんやりしてて、マイページで当落確認してたら全部落ちてて、あー落ちちゃったかーって思ってたところにメールで「 当 選 」(∵)ポカーン

 

そのあと確認しに行ったらマイページでも当選になってるし、当たったことを信じられなかった私は速攻で発券しに行った。そしてまたここでとんでもない驚きを与えられた。何かというと席、最前。しかもわりと良い席。何が起こっている。

 

その時の私のツイート「└(՞ةڼ◔)」」 バグか。

 

システム上で落選になっててもメールで当たってる人がいるとか、逆のパターンとか聞いたことあったけどまさか自分に起こるなんて思ってなかった…

観劇するまで殺されないように気を付けよう…ってなるしかなかったわ。

 

 

できるだけ観劇当日までネタバレは見たくなくて、自衛してる中友人A(観劇予定ではない子)が「ねえ…うちわ作った方がいいってツイートばっかりだぞ…」って言うのでワシにはジャニオタのようなバイタリティはない…とか文句言いながら歴戦の先輩方の知恵をお借りして(goog●e先生然り元ジャニオタ然り)作った。三日月うちわ。

 

観劇当日は友達と「ねえ…緊張してきた…」ってお互いに言い合ってて(物販ファイトもなくて空気が穏やかすぎたのもあった)冬なのに暑かった。

 

舞台そのものの感想は本当にここからすべてが始まったこともあって次の記事に書き留めるけど、ネルケの舞台がひっさびさだったのと、ミュージカルも久しく見てなかった上にしばらく声優さんで本当に遠い人たちの作品でわーきゃーやってたから、若い役者でそれもまだ成長途上な子たちのエネルギー浴びて変な活力が湧いてきたのを覚えてるよ。

 

 

刀剣乱舞ってすぐに下火になるだとかたくさん言われてきてたしそれなりにいろんな問題もリリース直後にたくさん起こってよくない空気になってたこともあったけど、

この作品に足をつっこんでなかったら刀ミュ行こうって申し込みもしなかったし、今こうして推しが出来ることもなかったしきっかけの作品になって嬉しいな~

 

 

 

余談だけど、最近仕事が忙しくて家帰ってもご飯食べてお風呂入るところまで行ったら寝落ちててやりたいことできてないけど、こういう趣味がなかったらなんのために働いてるのかわかんなくなるなって最近思うよ。

 

ぶつ切りだけど今回は終わり~